パッションフルーツ、塩キャラメル、フィジョアのエクレア

エクレアは自分の中でかなり上位に来るお菓子。

娘らがあんまり食べたことがないので、作りました。

結構、作るのが難し目みたいなお菓子の一つみたいですけど一つずつの工程を丁寧にすれば必ず作れるお菓子です。

まぁレシピから。このレシピで13ー15個のエクレアが作れます。

一個で14cmに絞ってね。

62g 水

62g ミルク

56g バター

2g 塩

119g 強力粉

125g 玉子(だいたい3個ぐらいかな)

最初は手鍋に水、ミルクとバターを入れて強火にかけます。

待っている間に、粉はふるいにかけておいてくださいね。

 

あ、そろそろ沸騰してきたようです。

もうちょっと待ちましょうか。

鍋を火から離して、ちょっと一呼吸、ふーっ。そして、ふるったこなを一気にドバッと鍋に入れましょう。

再び鍋を火にかけて中火で粉に火を入れていきます。

最初はボソボソなんですけど、

頑張ってひをいれていくと、だんだん固まってきます。

もう少し頑張ってくださいね。そうすると、鍋底に膜のようなものができてきます、でも、この膜をあんまりこすらないでくださいね。

これが生地に入るとあとで滑らかでないエクレア生地ができてしまって、膨らみ方が歪になってしまう原因になるので。

で、また鍋を火から離して、63度以下になるまで冷ましましょう。

そしたら、その生地を卓上ミキサーのボールに入れてください。そしてゆっくり羽状のアタッチメントで回していきます。

少しづつ溶かした玉子を入れていきます。

最初はボソボソです。

またゆっくり溶かした玉子を入れています。

はい、だんだん生地が滑らかになってきました。

今回は玉子3個でした。

この卵の量って最初の粉に入ってる水分量で違ってくるので、火入れで水分が飛んだりするので、いい感じ、絞りやすい硬さ、になるまでその都度調節してください。

今回絞ったのは14cmの長さ。

使ったのは2cm星型です。

この絞りもいろいろ練習してね、この生地ってもし絞りが気に入らなければもう一回スケッパーとか生地をとっちゃても、んでやり直しきくので、何度でも練習してください。

よくあるかっこ悪いエクレアって、最初と最後のあたりが太いの。

あれ、焼き上がりってかっこ悪くなるので、絞る時最初はゆっくり絞り、中心あたりはしっかり一定のペースで絞ってまたゆっくり終わらす。

ってのが、イメージにあるといいと思います。

先細りの後ぼそり、そんな言葉があるか知んないけど、、、

オーブンに入れる前に、表面を霧吹きして200度で20分。

160度に落として、15ー20分。

これも家庭家庭のオーブンで随分違うので、いろいろ試してください。

ちょっと冷まして、横から半分にカット。

塩キャラメル、フィジョア、パッションフルーツクリームのエクレア!

結構即席で作った割には美味しかった。

 

塩キャラメルとパッションフルーツクリームの写真は撮ってなかったので、今度作る機会があったらまたアップしようかな。

今回使ったフィジョアは、ニュージーランドのこの秋の時期に取れる果物です、ニュージーランドに来て初めて食べた時「何ぢゃこれは!」って、吐き出した嫌な思い出の果物やね。

でも、次の年に食べたらものすごく美味しくって今では秋になるとこのフィジョアばっかり食べてます。

これは友人宅からもらったものです、いいでしょ?

 

多分日本では果物は手に入らないかもしれないので、苗からガーデニングが得意な人は試してください!

絶対美味しいので是非みんなに食べてもらいたい!

楽天で調べたら苗があったので、頑張って育ててみてください!

ここタウポは結構寒めの土地なので、日本の気候にもあってるんじゃないかな?よくわかんないけど。

 

 

 

母の日のプレゼント 今だったらランキング!

今度の日曜日は母の日なんだけど、何をあげていいかわかりません。

まぁ、今までいろいろあげているのでネタ切れみたいなところもあるけどね。

花は手堅いところなので花ともう一つって感じかな。

俺様の母親は料理好きなので何かこう、お料理関係で行こうかなとも考えているんだけど、前回帰国した時に実家の台所が汚いのと、フライパンがかなり古くなっていたので新しいものを買ってプレゼントしようと思ったんだけど、

「重いのは嫌なのよね」

って、言われて、そう言えばそうだなとか思って、そのままにしておいた気がする。

そうだ何かお料理道具で行こう、しかも軽めで。

今考えている母の日のプレゼント第一位!

これ一個で3役の鍋!

鍋、フライパンそして玉子焼き用がついてる!

ハンドルが取り外しできるから片付けも簡単にできるので片付けが下手な実家の母親にバッチリ!

 

第二位!

圧力IH炊飯器

確か、実家の炊飯器って小さかった気がする、実家には母と父親しかいないけどおれ達家族が帰ると、ご飯が足りないこと多かった。

これがあったら、次回の一時帰国時も安心だ!

 

第三位!

超高級コーヒーメーカー!

実家の母親って結構味にうるさいタイプ、そのお陰で小さい頃から美味しいものを食べさせてもらったし、いろいろ普通の子供じゃ口にしないような食べ物を試した気がします。

なので、わたしは好き嫌いなくなんでも食べるし、新しい食べ物もなんの抵抗なしに試そうとします。

これがあったら、プロのバリスタが入れたようなコーヒーが毎朝飲めるかも?

第四位!

コードレス掃除機!

お料理道具じゃないけど、実家にある掃除機って小さくてあんまり吸いもよくなかった。それにコードレス掃除機の方が確実にいいでしょ?

確か長女が産まれた時に母親が産後の手伝いに来てくれたんだけど、その時に掃除機を買ってくれた気がする。

それからはそのメーカーの掃除機を買い続けています、一回かっこいいからと思って、ダイソンを試したけどあんまり吸いが甘くてすぐに返品しました。

もしかして今買ったら、ダイソンっていいかもしれないけど、今使ってるのがいいのでまたダイソンを買う気はないけどね。

 

母の日プレゼントランキング!

ありがとう」の想いとともにお花を贈ましょう。

お花に秘められた幸せのパワーが、きっとみんなを笑顔にしてくれるはず。

第一位!

幸せカーネーション&バームクーヘン

ガーデニングが好きなお母さんに超オススメ♪

さらに今回は、人気スイーツ『バウムクーヘン』もお付けします!
カーネーションとスイーツが両方入ったこちらのセットが今なら特別価格で!!

第二位!

人気の花蜂&絶品スイーツ!

お花は4種類からお選びいただけます。

スイーツは5種類から選べるので、
好みのうるさいお母さんでも喜んでもらえますよ!

第三位!

カーネーションピンク&京の花園

ファイバー

我が家も光ファイバーが入ります。

でも、光ファイバーとはなんぞや?

光ファイバーは、光を通しやすい石英ガラスやアクリル樹脂のプラスチックで作られていて、細くて透明な繊維のことです。クリスマスの飾りつけの中に、電気を通すと色が光る細い透明な線でできた飾りを見たことあると思います。

光ファイバーを集めてケーブルにしたものが光ファイバーケーブルです。

光ファイバーケーブルは、光回線で利用されることが多く、NTTが整備した電柱や地下にケーブルが通っています。

よくわかりませんが、インターネットの速度が速くなるようで、いいですね。

ロックダウンになったばかり、ある程度家の掃除やら片付けが終わった頃暇になるとインターネットをよく使っていました。

ので、インターネットの上限が迫ってきたのでその上限をあげてもらおうとしたのですが、ロックダウンちうなのでロックダウンが終わってから工事にきてくれるとのことでした。

でも、光ファイバー用のモデムはすぐに届いていたのでニュージーランドの割にはすごいなぁと感心していました。

で、あっという間に予約していた日が来ました、それが明日だったんだけど、今朝、急に電気屋さんが来てくださって、

「明日が工事の予定だったんだけど、今日工事してもいいか?」

と、アポなしで来てくれました。

まぁ、ロックダウンちうなので何もすることはないので、やってもらう事にしました。

いろいろ質問されましたけど、特に問題はないのであちらがやりやすいようにしてもらう事にしました。

雨が降っていたんですけど、彼らははじめました。

すごい音が外から聞こえてきたので、こっそり外を見てみました。

 

 

 

何やら面白そうな道具を出したり、我が家の庭を掘り起こしたりしています。

結構な音を出して、作業進めています。

昔からこういうものを見るのは大好きで、先日家の煙突の修理に来てくれた水道屋さんの作業を見るのも飽きずに見ていました。

多分全然自分とは違う畑のことだから、楽しいのかなぁと思います。

で、基本的なことは自分の仕事と一緒で、段取り80%実際の作業20%だろうな、と思います。

そんなことを考えて見てみると、「こいつは仕事できるな」と、その人の仕事ぶりでわかります。

家の前の道路まで流れているケーブルを家の壁近くまでケーブルを流すというのが彼らのここでの仕事のようです。

 

ちょっと見えづらいかもしれないけど、ちょっと芝生の色が変わっているのがわかると思います。

 

自分で芝生を掘り起こしたりするのは結構な重労働なんですけど、彼らはすーいすいと一瞬で綺麗に掘り起こし、必要な仕事を済ますと涼しい顔で掘り起こした芝生を何もなかったようにもどしたんです。

 

さすがプロ!

持っている道具のちょっと見たことのないようなものばかりで、ウキウキしてきます。カーテンをこっそり開けてみていると、

「何怪しいことやってるの?」

と、嫁。

こういうことって女性には理解してもらえないかもなぁ。

 

秋晴れ

鱗雲?かな?

嫁に言われて今気づきました、そうだもう秋なんだ。

今年はとっても暑い夏で良かったなぁ、しかも暖かい期間が長くって例年よりも夏を長く楽しめました。

ニュージーランドの秋といえば、フィジョア

英語で「Feijoa」と言います。

20年ぐらい前に初めて食べた時は、

「あほか!」って、吐き出した気がする。

でも今は、三のの飯よりも好き❤️、な、訳。

今年から次女も試して、

「お代わりいい?」

ってなるぐらい好きになりました。うちの次女はちょっと食わず嫌いなとこがあり、初めてのものとかってあんまり手を出したがらない。

それと関係しているかどうかわからないけど、新しいことのあんまり挑戦したがらない。

「失敗してもいいからトロイしてみ?」って親は言うけど、

「なー、つまらなさそうだからやんなーい」

ってのが多い。

長女と三女は結構負けず嫌いな性格なようで、マラソンで走っているところを見ると、ゴール付近に来るとものすごい形相で走ってくる。

そう言うのを見るとこっちまで気持ちを動かされて、胸がググっと来る事があります。

その点次女は、マラソンの大会でも「もうちょっと頑張れよ!」って、怒鳴りたくなる事も何度か。

昔、部活で「体力は疲れた時につく!」

って、怖ーい先輩たちにしごかれたもんです。

筋肉も適度のストレスがないと弱くなるもんね。

まぁ、次女もそれなりに頑張っているので、そういうのも個性的でいいかと思ったりします。

で、フィジョア。

今年は花の咲が少ないせいか、ちょっと実の付きも少なめ。

そのかわり去年よりも大きく育っています。

 

味はどんなんだろう?ちょっと洋梨に近いかな?

そこまで歯応えないけどね。

今度秋にニュージーランドに来た時は是非試してもらいたい。

でも日本で食べれるのかな?

あ、今探したら楽天で苗があった!

結構簡単に育つのでガーデニングが好きな人は試してみて!

果物はなかった、、、

でも本当に美味しいのでみんなに試してもらいたい。

 

 

 

アンザックビスケット

まだロックダウンちう、娘らがオンラインエデュケーションなるものをしています。

あさは大体10:00ごろから始まるようで、普段通り学校に行っている時はあさ9:00スタートと比べると彼女らからするとずいぶん楽に思う。

制服に着替えなくてもいいし、しかも通う事もないのでちょっとあさは緊張感がないね。

で、一応授業らしいことはやっているようだけど、そういうのも昼過ぎの14:00ごろには大体終わっているみたい。

学校に通っていた時に比べると「こいつらマヂで勉強してるんかい!」

って、感じます。

まぁ、大体こっちの学校は日本の学校に比べると、かなりゆる〜い、こっち風に言うとリラックス。

娘らは要領がいいのか、それなりに勉強しているのか成績はまぁまぁなのです。賢いのは母親似で良かった。

そんな感じで今日も14:00ごろにはそれぞれ学校のことは終わったようで、それぞれが思い思いに自分のしたいことをし始めました。

長女は昨日から何やらベイキングがしたいと言っていたので、そのベイキングをし始めました。

使ったレシピはニュージーランドの家庭には必ずあると言われている本からです。

EDMONDS COOKERY BOOK

 

 

キーウィキッチンのバイブルとも呼ばれています、ほんとかよ!

んで、作るものはアンザックビスケット!

この名前の由来は、第一次世界大戦で設立されたオーストラリアとニュージーランドの軍隊(ANZAC)に関連しています。

Wikipediaで調べるとANZACというのは、Australia and New Zealand Army Corpsの略です。それが何か?というと、第1次世界大戦のときにニュージーランドとオーストラリア出身の志願兵によって編成された軍隊の名前でした。

主な材料がオーツ、ココナッツ、砂糖、バター、ゴールデンシロップなどを使用しているため、栄養価が高く腹持ちが良かったのです。
しかも卵などの腐りやすい材料が入っていないことから日持ちもよいため、戦地に赴く兵士達の母や妻が焼いたことから『アンザックビスケット』と呼ばれるようになりました。

オーツのざっくりとした歯ごたえに、ゴールデンシロップの優しい甘さとココナッツの風味。
とても素朴でどこか懐かしい味のするビスケット。

キーウィの友人から聞いたのですけど、このビスケットってかなーり薄く焼くもの、そうやって薄く焼き、戦争に向かった家族たちに封筒に入れ、送れるようにしたと言う話もあります。

なかなか面白い逸話があるんですね。

レシピ。

1/2カップ小麦粉

1/3カップ砂糖

2/3カップココナッツ

3/4カップオーツ

50gバター

1大さじゴールデンシロップ

1/2小さじ重曹

2大さじお湯

  1. 小麦粉、砂糖、ココナッツとオーツを混ぜる。
  2. 溶かしたバターとゴールデンシロップを混ぜる。
  3. 重曹をお湯に溶かして、2を混ぜる。
  4. 1も混ぜて、それをスプーンですくい、シリコンのシートの上に並べる。ベイキングペーパーでもいいんだけど、シリコンのシートは何度も使えるからこの機会に購入を考えてみてください。
  5. 180度ぐらいに熱したオーブンで15分ほど焼くか、きれいなキツネ色になるまで焼いて出来上がり!

 

 

簡単に作れて、味も最高!

是非試してみて!

今回使った材料とシリコンのシートを乗せときます。

シリコンのシートは絶対おすすめ!

東京ディズニーランド シンデレラ

4年前に日本に一時帰国した時に、家族5人で東京ディズニーランドに行ったんです。

毎回一時帰国の時はここ東京ディズニーランドに行きます。

まあ、いいところですよ、家族が揃って楽しめる夢いっぱいのところ。

で、ちょっとした豆知識をひとつ、ディズニーランドのスローガン知ってた?

The Happiest Place on Earth

直訳すると、「地球で一番幸せなところ」

いいスローガンだね、合っているかどうかは人それぞれだけども。

しっかし、あそこはいつ行っても混んでいます、確か俺らが行ったのは平日だった気がするけど、普通にどこもい忙し。

あ、俺たちの娘らは日本の学校に行っていないので平日に行っても怒られませんでした、だってニュージーランドの小学校、中学校に通っているからね。悪しからず。

で、娘らが好きなところって結構あったけど、ベタだけど、シンデレラ城。

男の俺でも知ってるシンデレラの物語。

どうでもいいやって感じだったけど、行ったら行ったで結構楽しめるのが、ディズニーランドのいいところだね。

ガラスの靴の前で1人づつ写真も撮って、これも時間がかかったなー。

 

 

あとあそこで確か、カメラで撮らないと写らないものあったんじゃなかったかな?

それとも、フラッシュを焚かないと映らないんだったっけ?

ま、詳しいことは忘れちゃったけど、気になりそうだったらあとでググってみるかな?

こういうところが好きなのってやっぱ女の子だよね、それにそんなんが好きな娘らがかわいいね。

もしこれが3人全部男の子だったら、ぐっちゃぐっちゃだったんだと思う。

家の中は散らかりたい放題、顔を見れば大げんか、ベイキングなんて絶対興味なし。

男の子小さいうちは可愛いと思うけど、大きくなったら髭を生やしたり、そういう俺も髭が濃いし、して可愛いことなんてなんじゃないかな?

男の子の子供を持った事がないので、なんとも言えないけどね。

シンデレラ。

シンデレラといえば、やっぱりガラスの靴とドレスでしょ!

あ!今思い出した!子供らがシンデレラの映画を見てシンデレラごっこを始めて、シンデレラが舞踏会のあと12時を過ぎてしまいガラスの靴を階段に脱ぎ捨てていくシーンを何回もしたことを思い出した!

しかも俺もやらされて、脱ぐ方の靴が違っていて

「パパ!シンデレラはそっちの靴を脱がないよ!」

って怒られたことを思い出した、、、

昔娘らが持ってたシンデレラの靴はプラスチック安っぽいやつだけど、今は困難もあるんね!

ちょっと良かった気がする、こんなん当時にあったら娘ら絶対欲しがってた!でも、俺も興味津々でどんなんか見てみたい。

ロックダウンになり、今度いつニュージーランドから出る事がわからないけど、次回の日本への一時帰国の時も家族5人で日本のどこかに旅行に行きたいものです。

長女が今16歳の年なので、軽く計算して家族5人で暮らせるのも後2年半。

そんなふうに計算すると毎日毎日一生懸命家族の時間を大切にしないと、必ず後悔することになるので、父親として出来る事をさせてもらいたいと思います。

マカロンを作ってみた。

このロックダウンちう色々つくっているのですけど、今回作ったマカロンもそのひとつ。

長女と次女がナッツにアルレギーがあるのでナッツ類の食べ物はあんまり作るないのですけど、でもマカロンは作っていて楽しいのでたまに作ります。

ここまで来るのにものすごい数のマカロンを作った気がします、なんだろはじめて作った時は何も考えずに作ったら普通に作れてしまって。

 

 

「何が難しん?」

って感じだったけど、二回目三回目なんて最悪の出来、、、

で、「マカロン」で、ググってサイトを見て研究したり、色々本を買ったり、、、

買った本は何冊かあるんですけど買った中で良かったのは「青木貞治」シェフの本。

作り方は家でも作りやすいフレンチメソッド、普通に卵白を立てて作るやり方、買ってからしたんだけど、ユーチューブでもアップしてて本を見ながらじゃ分からないところも動画でバッチリ覚える事ができます。

ちなみにリンク先貼っておきます。

 

かなりいいですよ。

本はこっちから買えるので、どうぞ。

http://itakashi.blog91.fc2.com/blog-category-16.html

そして私のマカロン一番のおすすめはピエールエルメ!

パティシエの家系の4代目。21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。
この写真はちょっと変わり種マカロンを作ってみた、実はものすごく簡単なテクニックでこんな目の引くマカロンも作れちゃいます。

今度時間がある時にでも写真撮ったらアップします。

味はお抹茶とチョコレート。

普通に美味しいですよ。

次女がものすごくベイキングが好きで、ちょっと時間があると

「何か作っていい?」って、可愛いこと聞いてくる。

もちろん本人がしたいことは相当な理由があっても、「いいよ」です。

家にない材料を買ったりするのは面倒、ロックダウンちうなので買い物には時間がかかる、だけど娘の欲しいことを満たしてあげれるのも今だけのような気がするので叶えてあげています。

まぁ、いつもと同じ、家族が幸せなのが自分の幸せなのです、はい。

 

初めて作ったのに上手ぢゃないの!

自分は料理とか、お菓子を作るのを仕事にしていても家で作るのって結構好きだったりする。

自分が作ったものを家族が喜んでくれるのはとっても嬉しい気分になるし、「これどうやって作ったの?今度作り方教えて」とか言われると、また家族の時間ができて最高な気持ちになる。

でも、実はあんまり好きぢゃないことがある、それってお菓子作りで一番大切な軽量!

かなり嫌い、職場ではちょっと言い訳をつけて違うスタッフに

「今ちょっとこれ手が離せないから、このレシピの軽量しといてくんない?」

って、ほとんどの軽量は他の人にしてもらっているんです。

次女がすごいのが、そんな俺の大嫌いな軽量も、ものすごく一生懸命にやってくれるし、ものすごく楽しそうにしてくれる。

本当にこの子はベイキングは好きなんだなぁと、そんな次女の姿を見ると一人で「本当に俺様は幸せだ」と、温かい気持ちになる。

娘よありがとう!

もし家でマカロンを作るのが面倒な人は、ネットでピエールエルメのマカロンを買ってください!

おすすめはこのワッカのやつね!

他のもいいけど、やっぱコレがかっこいい!

マニキュア

ロックダウンチウなので普段より時間があります、本当なら自分のために色々したい事があるんだけど、でも自分が一番したい事って家族が幸せに暮らせる事だって考えています。

たまに自己中になる時もあるけど、自分の本当の幸せというのは家族が幸せに生活できる事だと思う。

なので、子供がしたい事はなるべく叶えてあげたいと常日頃思ってこうどうしています。

さっきも子供に

「パパカード遊びする?」

と聞かれてて、本当はのんびり食後のお茶でも楽しみたかったんだけど、「もしかして、ここで断ったら二度と誘ってもらえなくなるかも知れない。」

「世の中には自分の娘とカード遊びをできる父親ってとっても贅沢な事なんぢゃないか?」

って、かんがえるんです、実際長女なんて後2年ちょいもしたらここを出て、大学に行くことになるので、一緒に暮らせるのは後2年ちょい。

「あー、娘ともっと時間を持ちたかったなー!」

なんて言っても後の祭りで、後悔で頭がおかしくなると思う。

っつうことで、「よし!お手柔らかにたのむよ!」と、快諾。

妻がちょっと席を外している間に長女と次女と私の3人でカード遊び。

普通に勝てない、、、、

でも楽しかった。

まぁ、そんな感じでこのロックダウンちうも子供中心のニュージーランドの石川ファミリーです。

で、ちょっと前に次女と三女が子供用のマニュキアを取り出し何やら遊び始めた。

嫌な予感がしたんだけど、やっぱ。

 

ロックダウンが始まったので、学校はちょっと早めのホリデーに入っていた。なのでマニキュアをしても先生には何も言われない。

最初は自分らの手をマニキュアしてたんだけど、だんだん楽しくなってきたようで、「パパ!足だしな!」

ついに2人がかり。

結構上手いことやるなぁなんて呑気に構えてた、だって足だしロックダウンちうでどこにも出ないので子供が気の済むようにやらせておいた。

子供らが小さい頃の買った子供用マニキュア。

あとどれぐらい娘たちが私の足のマニキュアをしてくれるのだろう、ロックダウンちうぢゃなくてもいいので彼女らが求めるのなら、いくらでもマニキュアをしてもらいたいものだ。

自分のペースで成長していってください。

京都のお好み焼き屋さん。

随分前に家族5人で日本に一時帰国した時に行った京都旅行。

ああ言うところってある程度の年にならないと面白くないんだなぁと思う。

修学旅行でいったときなんて、今でも覚えている事ってどっかのお寺とか、ものすごく暑いところだったて言う、感覚しか覚えてないし。

今でもしっかりと覚えているのって、消灯後に自分らの部屋を抜け出して友達の部屋に行って枕投げをやって、その大騒ぎで先生にものすごく怒られたってことの方が記憶にある。

ま、若過ぎて分からない事って結構多いと思う。

2泊3日の旅行だったんだけど、そんなんじゃ全く足りない。できれば、1週間以上は時間を取っておきたい場所です。

子供らは大きくなって全然覚えてないんだろうなぁ、悲しいけどしょうがない。

こん時に撮った動画、伏見稲荷のすぐ近くのお好み焼き屋さん。

すごく感じの良い奥さんが切り盛りしています。

みんなにぜひシャアしたかったけど、お店の名前はわかりません、、、

すみません!

 

 

うまそうでしょ?

すっごく美味しかった!

次京都に行く時は必ずまた行きます!