お好み焼き

ロックダウンチウにできることをしていて、その一つに昔の写真の整理をしています。

長女が産まれた2004年からなので、ものすごい数!

数えるのも嫌になるぐらいの数!DVDのディスクに焼いておいたのでそれらを思い切って最初から一枚一枚見直しています。

小さい頃の写真で二度と戻らない赤ちゃんの時の写真なので、捨てられずに残っているばかりいるものばかり。

もう一回見直すと、「なんで同じような写真20枚近くもあるんだ?」ってな、写真ばかり。

当時はちょっとした表情の違いも見逃したくなくて、連写で写真を撮りまくっていました、、、

そういう写真を今回は断腸の思いで削除することにしました。

それでも捨てれないものはあるので、全然捗りませんでした。

その中で最近のもので家族5人で日本に一時帰国した時のビデオです、場所は京都の伏見稲荷のすぐ近くのお好み屋さん。

 

すっごく感じのいい奥さんが切り盛りしているお店でした、でも随分前だったのでお店の名前は忘れてしまいました、、、、

フロントガラスが割れた、、、

この前オークランドに車を買いに行く途中にこの事件は発生!

オークランドに入る30分前の事かな?普通に車を走らせていると、大きなトラックが反対車線を走行中にそのトラックが小石を拾ったらしく、

「ビシッ!」

大きな音がした、「ああ、また小石を拾ったみたい」

って、隣に座っている妻に話しかけた、でもどこに当たったかはわからないし、ガラスは普段通りにガラスだった。

しばらく走っていると、ワイパーに枯葉が挟まっているように思えた、

「あー、昨日公園の駐車場にしばらく止めてたからその時の枯葉だなぁ」

と、一人で昨日の公園でのことを思い出した。

ちょっとして小雨が降ってきたのでワイパーを使い始めた、でも先程の葉はフロントガラスの下のほうに留まっているばかり、

「あー、この枯葉はこのまま乾いてしまってガラスにへばりついてるんだな」と、また一人で思っていた。

その後雨も上がりその枯葉の事を忘れていた時、今度は強めの雨が降り始めた。

その雨の勢いに負けないように、ワイパーも始動させたけど、例のへばり付き枯葉君は頑固にそなまま、しかもさっき見た時よりも枯葉が歯楽なってる気がする?

で、ちょっと気になったので運転しながらその枯葉を凝視してみた

「ん?え?ヒビぢゃん!まぢか!」

隣に座ってる妻をみた、普段は動いているものでは寝れない彼女も幸か不幸か今朝は起床が早かったので寝ている。

ホっと。

もし彼女が気づいていたら天地がひっくり返ったように大慌てをしているに違いない。

「これから車屋さんにこの車を下取りに出して、新しい車に乗り換えるつもりだけど下取り価格がさがるなぁ」と、俗な考えになった。

この車を買った人がこのひびの入っている車を乗るのは怖い。

この写真は近くのお店でセロハンテープを買って、応急処置をした後の写真。内側からの図。

なんとか車屋さんにたどり着いたけど、まだ妻にはガラスのことは伝えていなかった。さっきも言った通り彼女に言うと心配で帰りは飛行機で帰るとか言い出しかねない。

車やさんで買う予定の車を試乗して、何にも問題がなさそうなので買おうと思ったけど後部座席がしっかり止まっていないようだった。

車屋さんにも見てもらったけど、彼もこのシートには心配でしっかり直してから引き渡したいと言ってくれた、他にも日本から輸入する途中でできたヘコミも直してからと言うことで、あと1週間かかると言われた。

まあ、そう言うことならもう一回オークランドに来ればいいか、となり、その日は戻ることにした。

でも、これ以上妻にガラスのことを隠すことはできずに、意を決してガラスのことを告げた。

案の定ものすごい勢いで心配しだし、最悪の事態を想定、たしかに彼女の言う通りで、もしこのガラスの状態で300キロ弱の距離を走ったら危ないわけで、しかも100キロ近くのスピードで走ったら危ない!

オークランドからタウポに戻る道中はドキドキもの!

セロハンテープで応急処置したけど、走行1時間もしないごろかな、亀裂がちょっと伸びている気がした。

気のせいかと思っていたけど、気のせいなのが気のせいで、ナンのこっちゃ、ヒビは確実に伸びていて、急遽近くのガソリンスタンドでまた応急処置。

したから斜め上に入っていた亀裂が横に向かい始めた、その亀裂を追いかけるようにセロハンテープでフロントガラスと念のため内側からも応急処置をして、タウポに向かってハンドルを握った。

その後は、小動物のような運転を心がけ、高速でも90キロを超えない速度で走行、ほかの車たちからはなん度も追い抜かれ、中には追い越し中に中指を立てられることもあった、必要以上の安全運転が功を奏したのか無事に家に到着!

あーあ、本当にほっとしたなぁ。

東京ディズニーランド シンデレラ

4年前に日本に一時帰国した時に、家族5人で東京ディズニーランドに行ったんです。

毎回一時帰国の時はここ東京ディズニーランドに行きます。

まあ、いいところですよ、家族が揃って楽しめる夢いっぱいのところ。

で、ちょっとした豆知識をひとつ、ディズニーランドのスローガン知ってた?

The Happiest Place on Earth

直訳すると、「地球で一番幸せなところ」

いいスローガンだね、合っているかどうかは人それぞれだけども。

しっかし、あそこはいつ行っても混んでいます、確か俺らが行ったのは平日だった気がするけど、普通にどこもい忙し。

あ、俺たちの娘らは日本の学校に行っていないので平日に行っても怒られませんでした、だってニュージーランドの小学校、中学校に通っているからね。悪しからず。

で、娘らが好きなところって結構あったけど、ベタだけど、シンデレラ城。

男の俺でも知ってるシンデレラの物語。

どうでもいいやって感じだったけど、行ったら行ったで結構楽しめるのが、ディズニーランドのいいところだね。

ガラスの靴の前で1人づつ写真も撮って、これも時間がかかったなー。

 

 

あとあそこで確か、カメラで撮らないと写らないものあったんじゃなかったかな?

それとも、フラッシュを焚かないと映らないんだったっけ?

ま、詳しいことは忘れちゃったけど、気になりそうだったらあとでググってみるかな?

こういうところが好きなのってやっぱ女の子だよね、それにそんなんが好きな娘らがかわいいね。

もしこれが3人全部男の子だったら、ぐっちゃぐっちゃだったんだと思う。

家の中は散らかりたい放題、顔を見れば大げんか、ベイキングなんて絶対興味なし。

男の子小さいうちは可愛いと思うけど、大きくなったら髭を生やしたり、そういう俺も髭が濃いし、して可愛いことなんてなんじゃないかな?

男の子の子供を持った事がないので、なんとも言えないけどね。

シンデレラ。

シンデレラといえば、やっぱりガラスの靴とドレスでしょ!

あ!今思い出した!子供らがシンデレラの映画を見てシンデレラごっこを始めて、シンデレラが舞踏会のあと12時を過ぎてしまいガラスの靴を階段に脱ぎ捨てていくシーンを何回もしたことを思い出した!

しかも俺もやらされて、脱ぐ方の靴が違っていて

「パパ!シンデレラはそっちの靴を脱がないよ!」

って怒られたことを思い出した、、、

昔娘らが持ってたシンデレラの靴はプラスチック安っぽいやつだけど、今は困難もあるんね!

ちょっと良かった気がする、こんなん当時にあったら娘ら絶対欲しがってた!でも、俺も興味津々でどんなんか見てみたい。

ロックダウンになり、今度いつニュージーランドから出る事がわからないけど、次回の日本への一時帰国の時も家族5人で日本のどこかに旅行に行きたいものです。

長女が今16歳の年なので、軽く計算して家族5人で暮らせるのも後2年半。

そんなふうに計算すると毎日毎日一生懸命家族の時間を大切にしないと、必ず後悔することになるので、父親として出来る事をさせてもらいたいと思います。

京都のお好み焼き屋さん。

随分前に家族5人で日本に一時帰国した時に行った京都旅行。

ああ言うところってある程度の年にならないと面白くないんだなぁと思う。

修学旅行でいったときなんて、今でも覚えている事ってどっかのお寺とか、ものすごく暑いところだったて言う、感覚しか覚えてないし。

今でもしっかりと覚えているのって、消灯後に自分らの部屋を抜け出して友達の部屋に行って枕投げをやって、その大騒ぎで先生にものすごく怒られたってことの方が記憶にある。

ま、若過ぎて分からない事って結構多いと思う。

2泊3日の旅行だったんだけど、そんなんじゃ全く足りない。できれば、1週間以上は時間を取っておきたい場所です。

子供らは大きくなって全然覚えてないんだろうなぁ、悲しいけどしょうがない。

こん時に撮った動画、伏見稲荷のすぐ近くのお好み焼き屋さん。

すごく感じの良い奥さんが切り盛りしています。

みんなにぜひシャアしたかったけど、お店の名前はわかりません、、、

すみません!

 

 

うまそうでしょ?

すっごく美味しかった!

次京都に行く時は必ずまた行きます!

ケンちゃん、ニュージーランド上陸!

けんちゃんがニュージーランド、ここタウポに来てくれました!

 

最後に会ったのは、2年前我が家が一時帰国した時以来です。

今はインターネットが発達しているので、イーメイルやスカイプなどで簡単に連絡が取れるので海外に住んでいても連絡が取れなくて困るということはなくなりましたが、

やっぱりふつうに顔を見合わせるということは、ちっても大事なことだと思います。

 

2年振りなのですけど、そこはけんちゃん持ち前の子供好きで一瞬で子供達と仲良くなりました。

Mt Ruapehuに行ってきました。

最高の眺めでしょ。

実際にここにきたらもっとすごいんですよ?

ここはルアペフ山というところ、タウポからはのんびり車を走らせて1:30ぐらいです。

100k平均で1時間ちょいで来れるところなので、たまに家族で来ます。

何でここルアペフ山にきたかというと、週二回配られてくる地元紙に広告で一人$10でリフトに乗れるって出ていたので来てみました。

普段は一人$35ぐらい掛かるらしいので、友人が来た時ぐらいにしか来ないです。

二回リフトを乗り換えて標高2020mのところまで来れます。

で、こちらが南半球で一番高いところにあるカフェ。

中からの眺めはさいっこう!

冬のスキーシーズンにきたら、このカフェがものすごく忙しいのは想像難くないですね。

昔一緒に働いていたスコットランド人がスキーシーズンにこのカフェで働いていたんですけど、「死ぬほど忙しい」って、言ってました。

何でも、朝一のリフトに乗って、最後のリフトに乗って帰るみたいでしたよ。

おやすみは忙しいすぎて無かったそうです。

だから、スキー場で働いていても一回もスキーやらスノーボードはできなかったそうです、、、

http://www.mtruapehu.com

こちらがウェブサイトなので、見てみてください。

で、あっちに着いてわかったんですけど、往復2時間ぐらいのトレッキングコースがありました。

リフトで一番高いところまで行って、そこから少し登っていくと、頂上のようなところいけるみたいです。

写真を見ると物凄く景色がよかった。

私ら家族は時間が無かったので、んかいはやめたんですけど、

次回は必ず時間を取って行きます。

でも、わたしは高山病にかかりやすいので、ちょっと心配。

実この日もちょっと上の方に登ったんですけど、ちょっとめまいと頭痛がしてきました。

このような症状は、富士山の五合目まで車で行った時と同じで、子供らと妻に迷惑をかけたく無かったので私は一人で休憩がてら、写真を撮っていました。

まだカメラの機能がわかっていないので、いい写真は撮れていませんが、写真を撮るのってすっごく楽しい。

日本はそろそろ桜の季節ですね、こっちは秋に入ってきました。

日本が夏でもこちら南半球は冬になるので、スキースノボーしたい人は来てくださいね!