Mt Ruapehuに行ってきました。

最高の眺めでしょ。

実際にここにきたらもっとすごいんですよ?

ここはルアペフ山というところ、タウポからはのんびり車を走らせて1:30ぐらいです。

100k平均で1時間ちょいで来れるところなので、たまに家族で来ます。

何でここルアペフ山にきたかというと、週二回配られてくる地元紙に広告で一人$10でリフトに乗れるって出ていたので来てみました。

普段は一人$35ぐらい掛かるらしいので、友人が来た時ぐらいにしか来ないです。

二回リフトを乗り換えて標高2020mのところまで来れます。

で、こちらが南半球で一番高いところにあるカフェ。

中からの眺めはさいっこう!

冬のスキーシーズンにきたら、このカフェがものすごく忙しいのは想像難くないですね。

昔一緒に働いていたスコットランド人がスキーシーズンにこのカフェで働いていたんですけど、「死ぬほど忙しい」って、言ってました。

何でも、朝一のリフトに乗って、最後のリフトに乗って帰るみたいでしたよ。

おやすみは忙しいすぎて無かったそうです。

だから、スキー場で働いていても一回もスキーやらスノーボードはできなかったそうです、、、

http://www.mtruapehu.com

こちらがウェブサイトなので、見てみてください。

で、あっちに着いてわかったんですけど、往復2時間ぐらいのトレッキングコースがありました。

リフトで一番高いところまで行って、そこから少し登っていくと、頂上のようなところいけるみたいです。

写真を見ると物凄く景色がよかった。

私ら家族は時間が無かったので、んかいはやめたんですけど、

次回は必ず時間を取って行きます。

でも、わたしは高山病にかかりやすいので、ちょっと心配。

実この日もちょっと上の方に登ったんですけど、ちょっとめまいと頭痛がしてきました。

このような症状は、富士山の五合目まで車で行った時と同じで、子供らと妻に迷惑をかけたく無かったので私は一人で休憩がてら、写真を撮っていました。

まだカメラの機能がわかっていないので、いい写真は撮れていませんが、写真を撮るのってすっごく楽しい。

日本はそろそろ桜の季節ですね、こっちは秋に入ってきました。

日本が夏でもこちら南半球は冬になるので、スキースノボーしたい人は来てくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です