家族でマラソン

家族で何かするという事はとっても楽しい。

仕事柄、製菓、世の人たちがお休みの時は働いています。

でも上司の計らいで半年ぐらい前から朝食の手伝いをして、朝食が終わったらデザートの仕込みをする仕事形態になったおかげで、夜は家族との時間を持てるようになった。

朝は早いけど、夜は確実に家族と一緒に時間を持てるのは夢のような生活です。

以前働いていた職場では、日本の企業戦士のような生活でした。

朝早くでて、夜遅く帰宅。

勿論、子供達は寝ているので、自分のお休みの日以外は家族に会う事はなく、お休みの日も疲れていたのでほとんど寝て過ごし、次の日はまた仕事という生活でした。

前置きが長くなったけど、家族でマラソン大会に出ました。

https://www.runningcalendar.co.nz/taupo-harriers-starlight-5k-series/

私は1月25日のマラソンには仕事で行けなかったのですが、二回目から大会には出ました。

正直マラソンっていうのは、全然理解不能でした。

運動は大好きで、サッカーも先週までリーグ戦に出ていたし、マウンテンバイクなんかも友人とやったりします。

でも、、、マラソンって、、、、って感じ。

だって、ただ走るだけじゃん。

サッカーなら、ゴールを決めたり個人技見せたり、できないけど、して本当に楽しい。

でみ、走ってみたら結構楽しかったんです!

そして、なんと5キロを完走!

メチャクチャつかれた!

楽しかった!

12歳の長女に負けた、彼女は結構走るのが好きで学校のマラソン大会でもいい成績を残してくる女の子。

でも、言っても12歳でしょ?

でも、負けちゃった、、、

普通に悔しかった。

順位は長女、俺、妻そして次女。

三女は8歳で、キッズダッシュという3キロに出ました。よく頑張った!

家族みんなで何かするのは、絆も強くなる。

家に帰ってから、マラソン大会の話で盛り上がったりするし、次はもっとガンバって速く走ろうとか努力もする。

本当にニュージーランドという国は、家族に優しい国だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です